2018年04月02日

ウォーキングで脚が太くならない為に注意すること

体に良くてダイエットにも効くというのがウォーキングの良い部分です。

もうダイエットの一環として取り入れている方も、これから始めたいと思っている方も知っておいた方が良いお話をさせて頂きます。



それは、「ウォーキングをすると脚が逆に太くなる」ということに関してです。



スリムなスラっとした脚になりたくてウォーキングを始めたのに、逆に太くなってしまってショックを受けられている方がいるのも事実です。



その話を聞いてしまうと、ウォーキングはダイエットに向いてないのではないかと勘違いしてしまう方もいるのですが、正しい知識を知ればウォーキングも怖くありません。



脚が太くなってしまった原因ですが、実際にはウォーキングが理由ではないことも考えられます。

しかし、ウォーキングで太くなることも確かにあるのです。



ウォーキングとは、有酸素運動なので通常は太くなることはありません。

脂肪は燃焼され、筋肉も付かないのです。



それなのに脚が太くなってしまったということは、正しく歩けていないということが考えられます。



正しいウォーキング法は、背筋をしっかり伸ばして脚に体重を掛けないように歩くことです。

イメージでは上から引っ張られているような感じで歩く事。

そうすれば脚に体重が掛かることはないので、余計な筋肉を付けてしまう心配もいりません。

ところで私は数年前まで吃音・どもりにとても悩んでいました。学校での朗読や挨拶が苦手で、とても情けない思いをしてきました。

しかし今ではそれも治って話ことは楽しみになっています。

もしあなたの周りに吃音・どもりの方がいたらここを教えてやってくださいね。
ここです。→吃音 治し方※僕が脳科学の力で発声訓練なしにどもりを治した方法


とってもいいですよ。
posted by ダイエット at 11:13 | ダイエット

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。